« ソニーのbranco | メイン | 北京オリンピック »

霊格の高い人

 自宅で、しんみりと晩酌していたら、急に、霊格の高い人とは、どんなんだろう、という疑問が忽然と湧き上がった。それで、何の根拠もなく、思うがまま、書き下してみる。

- 霊格の高い人は、目立たない人である。
- 霊格の高い人は、吹けば飛ぶように、軽く見られている人である。
- 霊格の高い人は、もしかしたら美人かもしれないのに、なぜか誰も振り向かない。
- 霊格の高い人は、貧乏である。
- 霊格の高い人は、ギャンブルをしない。
- 霊格の高い人は、ときどき、自宅でひっそりと飢え死にしたりする。
- 霊格の高い人は、なぜか、いるだけで、周りが和む。
- 霊格の高い人は、霊格の高い人同士がいると、周りが入り込めない雰囲気を感じる。
- 霊格の高い人は、物に執着しない。
- 霊格の高い人は、地位に執着しない。
- 霊格の高い人は、本当はそう思っていないのに、金持ちになろうかな、などと冗談をいう。
- 霊格の高い人は、屈辱を受けても、平然としている。
- 霊格の高い人は、ときどき虚空をみつめている。
- 霊格の高い人は、虫が歩いていても避けて通る。
- 霊格の高い人は、戦争になったら、勇敢に戦う。でも、弱い。
- 霊格の高い人は、頭がいいかもしれない。よくないかもしれない。要するに、知能とは全く関係ない。
- 霊格の高い人は、人格神は、どこか違うと思っている。
- 霊格の高い人は、仏陀を、単なる仲間と思っている。
- 霊格の高い人は、いわれのない謗りを受ける。
- 霊格の高い人は、不器用である。
- 霊格の高い人は、成功していても、理由なく降りる。
- 霊格の高い人は、この世に足跡を残すことを忌避する。
- 霊格の高い人は、偉ぶらない。というよりも、自分が偉いとはつゆも思っていない。
- 霊格の高い人は、それでいて、傍若無人であったりする。悪気はない。
- 霊格の高い人は、愚痴を言わない。他人の愚痴をうまく聞き流す。愚痴を聞いてもらった人は、なんとなく後悔したりする。
- 霊格の高い人は、奇をてらわない。
- 霊格の高い人は、よく眠る。
- 霊格の高い人は、超能力がない人が多い。
- 霊格の高い人は、若年で、不治の病に罹ったりする。
- 霊格の高い人は、他人の不幸に対する共感度が高い。
- 霊格の高い人は、動物がよくなつく。
- 霊格の高い人は、肉親の死、ペットの死に恬淡としている。
 きりがないので、この辺で止めておく。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://commutative.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/663

About

2008年3月18日 22:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ソニーのbranco」です。

次の投稿は「北京オリンピック」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。