世界大学ランキング

| コメント(5) | トラックバック(0)

今年も世界大学ランキングが発表された。

これによると、上から順に、下記のとおりである。

1.ハーバード大
2.イェール大
3.ケンブリッジ大
4.オックスフォード大
5.カリフォルニア工科大
6.インペリアル・ロンドン大
7.ロンドンカレッジ
8.シカゴ大
9.マサチューセッツ工科大
10.コロンビア大
11.ペンシルバニア大
12.プリンストン大
13.デューク大
14.ジョン・ホプキンス大
15.コーネル大
16.オーストラリア国立大
17.スタンフォード大
18.ミシガン大
19.東京大
20.マクギル大
21.カーネギーメロン大
22.キングカレッジロンドン
23.エジンバラ大
24.スイス連邦工科大
25.京都大
・・・・・

アジアというか、アジア・オセアニア地区では、オーストラリア国立大が東大より上であるが、東大は、ほとんどアジアトップと言ってよいだろう。世界で19位だが、そんなに世界トップと遜色はないとみる。京大が25位なのも、そういうものかもと思う。日本で他には、阪大が44位、東工大が61位に入る。それ以外に世界ベスト100に入る大学はない。それも異論はない。ただ、見方によっては、この順位もかなり微差であるような気もする。無理やり順位付けしているところもあるからである。

私の記憶では、東大は数年前は日本ではトップだが、世界ではまだまだと言われた。しかし、このランキングでは、最早、米国でも一流と言われるカーネギーメロン大、エコールノルマル・パリ、カリフォルニア大バークレーを凌いでいる。これは東大が力をつけたというよりも、もともと力はあって、ここ数年で、きちんと実績を見せることに心がけた、そういう技を、ハーバード大などの海外の大学などから学んだということであると思われる。ノーベル賞だって、日本に優れた研究がなかったというのではなく、西欧中心主義の中にノーベル賞があった、ということである。去年の日本人のノーベル賞大量受賞も、そこらあたりのブレークスルーであった。

こうやって、日本の大学の実力が世界で認められるようになったのも、世界多極化の一つの結果だと思われる。

要望があったので、アジア大学ランキングも付記する。私はこんなもんかと思うけど、特に早慶出身者には、不満があるかも、とふと思った。

1 (19) 東大
2 (25) 京大
3 (26) 香港大
4 (36) シンガポール国立大
5 (39) 香港科学技術大
6 (42) 香港中文大
7 (44) 阪大
8 (50) 北京大
9 (56) 清華大
10 (61) 東工大
11 (77) ナンヤン技術大(シンガポール)
12 (95) ソウル大

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://commutative.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/1316

コメント(5)

はじめまして☆

いきなりですが
アジアだけのランキングも載せていただけないでしょうか?

ええと、拾い書きで、間違いもあるかもしれませんが、下記のとおりです。括弧内は、世界ランキングです。

1 (19) 東大
2 (25) 京大
3 (26) 香港大
4 (36) シンガポール国立大
5 (39) 香港科学技術大
6 (42) 香港中文大
7 (44) 阪大
8 (50) 北京大
9 (56) 清華大
10 (61) 東工大
11 (77) ナンヤン技術大(シンガポール)
12 (95) ソウル大

きっと、名大や東北大も、この直ぐ下にあるんだろうと思います。

私の地元が名古屋で
名大がアジアのランクでどの辺りなのか気になったんで
質問させて頂きました

丁寧にありがとうございました☆

ランクとは関係なく、名大は素晴らしい大学だと思います。去年ノーベル物理学賞をもらった人が2人も出たということだけではありません。ずっと前から、名大は物理や数学の名門です。物理学専攻の私が是非行ってみたかった大学でした。ちょっと私の高校の成績では難しかったですね。

名大に行ってみたいと思えるだけすごいとおもいますよ!!
私にとって国公立は雲の上の存在でしたから・・・

あと、私は美術ぐらいしか興味がわかないんですが
ブログを見させてもらったところ
政治とか宗教や囲碁などについていろんな事が書いてありすごいなって純粋に思えました☆

コメントする

このブログ記事について

このページは、あやたろうが2009年6月15日 16:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「双子素数」です。

次のブログ記事は「組織の末期」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。