国立大学の利益ランキング

| コメント(0) | トラックバック(0)

Niftyのニュースに、国立大学の利益ランキングの記事があったので、以下、引用しつつコメントしてみる。

気になる順位ですが、トップ3は有名総合大学ばかりでした。3位東北大学、当期総利益約46億円。2位は北海道大学で約50億円。そして1位は京都大学、なんと約69億円もの利益を出していました。

69億円と言われても額が大きすぎてまったく想像がつきませんが、ランキング最下位である九州工業大学の当期総利益が約128万円であることを考えると、大学間の利益の差は非常に大きなものです。では、京都大学は一体どこから利益を上げているのでしょうか?

京都大学のフィナンシャルレポートに掲載されている損益計算書を見てみると、経常収益のなかで一番額が大きいのは、運営費交付金収益でした。運営費交付金とは、使い方を指定されないで国から交付されるお金のことです。現在は、運営に必要な額と実際の収入の差を埋めるように交付されていますが、来年度からは成果主義になる方向で議論されているとのこと。国立大学の経営状況は今後よりいっそう格差が広がるかもしれません。

はてなブックマークのコメント欄には、「京大もうけすぎ!学費下げろ」などの声が寄せられています。利益を上げている大学はその資金の有効利用を、経営が苦しい大学は今後の生き残り戦略を考える必要があるのではないでしょうか。

なるほど、独立法人化されていなければ、こういう大学ランキングは、考えにくいところである。

より詳細なデータが、教育情報ナショナルセンターから出ているので、それを参照してもう少し詳しくみてみる。

そこで、当期総利益が10億円以上の国立大学は、多い順に並べると、以下のとおりである。

大学名当期総利益(円)
京都大学6,863,709,075
北海道大学4,952,153,775
東北大学4,594,460,298
東京大学4.282,549,872
大阪大学4,132,148,066
東京医科歯科大学4,001,919,130
九州大学2,928,135,054
山口大学2,076,682,840
愛媛大学2,019,656,975
広島大学2,006,511,251
佐賀大学1,859,036,811
信州大学1,847,937,357
徳島大学1,771,180,749
鳥取大学1,733,501,613
弘前大学1,483,344,438
宮崎大学1,420,043,774
山梨大学1,312,449,150
筑波大学1,222,457,073
熊本大学1,200,206,819
高知大学1,163,125,047
秋田大学1,128,667,373
大分大学1,112,141,040
千葉大学1,037,862,554
琉球大学1,017,768,138

これを見て思うのは、いわゆる偏差値や格などの伝統的大学ランキングとは微妙に異なるということである。常識から考えると、国立大学の中で、資金面で東大が圧倒的、というところである。しかし、東大は四位である。また、大体旧帝国大学は上位にあるが、なぜか名古屋大学(725,430,398円)は、10億円以上に入っていない。また、上位の北海道大学、東北大学を除き、圧倒的に西にある国立大学が強い。これも理由が分からない。

さらに、京大がダントツなのは、もしやiPS細胞の特許のライセンス料が入ったのだろうか。なにしろ基本特許なので、そのカバーするところは大きい。しかし、内訳がないので、その真偽も不明である。

一橋大学(161,132,197円)のような社会科学専門の大学の当期総利益が少ないのは分かるとして、さらに分からないのは、東京工業大学(715,867,728円)、名古屋工業大学(183,270,862円)、九州工業大学などの有名工業大学が比較的額が少ないことである。特に、九州工業大学など、全体の最下位の1,282,363円である。ワーキングプアの年収にも満たない。

ということで、いかにも不透明なレポートであった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://commutative.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/1508

コメントする

このブログ記事について

このページは、あやたろうが2009年10月17日 00:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相撲のしきたり」です。

次のブログ記事は「Winnyの判決要旨」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。