スパム・コメント

| コメント(2) | トラックバック(0)

よく、芸能人のブログなどで、「炎上」したと聞くことがあるが、私のブログを読んで戴く方は礼儀正しい人ばかりで、且つ、有用なコメントばかりなので、とてもありがたい。

ただ、私の旧ブログには、いまだにスパム・コメントが来るので、特に有害という訳でもないのだが、単に邪魔なので、消している次第である。

それで、観察していると、特定のブログ記事だけがターゲットになるようである。例えば、旧ブログで、試しに、JavaScriptを含む記事を書いてみた。すると、その記事に、ウンカのようにスパム・コメントが群がるので、驚いて、その記事自体を削除したことがある。どうも、機械的にHTMLタグを検索して、スパム・コメントを送りつけるサイトがあるらしい。

JavaScriptを含む記事を消したことで、スパム・コメントの数は激減したが、それでもときどき旧ブログにスパム・コメントは来る。それで、どうしてもより理解できないのは、そのターゲットが、依然として限られた記事であることである。その一番ターゲットになるのは、悲しいのは体というちょっとスピリチュアル的な内容であるが、JavaScriptやformのタグを含む訳でなし、どうしてスパム・コメントのターゲットになるのか、さっぱり理解できない。

ところで、そのようなスパム・コメントの内容を類別すると、以下のようになる。

  1. 全く意味のない文字の並びと、何かのWebサイトのリンクを含むもの。どうしてこういうスパム・コメントを送りつけるのか、意味不明である。単にコンピュータ・リソースの無駄使いとしか思えない。
  2. 英語のメッセージ。政治的なキャンペーンのような内容を含むものもあるが、ちょっと読む気がしないので、直ぐに削除する。
  3. ロシア語のメッセージ。昔ロシア語はちょっと勉強したが、流石に辞書を引きながら読む気はしないので、直ぐに削除する。
  4. ドイツ語のメッセージ。これは、一度だけ来た。ちらっと眺めて、意味はなさそうなので、やはり、直ぐに消した。
  5. 出会いサイト系の勧誘メッセージ。「○子です。△駅で待ってます。」みたいな内容であるが、もちろん、直ぐに消す。
  6. 単にシモネタを並べただけのメッセージ。一応読んでから、消す。
  7. どこかの店の販売促進メッセージ。一応目を通してから消す。

ロシア語のメッセージのスパム・コメントが来るので、中国語や韓国語のスパム・コメントも期待?しているのだが、なぜか一度も来たことがない。

あと、頻度は低いが、スパム・トラックバックというのも、ときどき来る。もちろん、acceptすることはない。

注意しなくてはならないのは、いまだに旧ブログの記事に、ときどきであるが、まともなコメントが来ることである。私の現ブログであれ、旧プログであれ、コメントを戴く方は多くないので、スパム・コメントに紛れてそういう普通のコメントを見落とさないように注意している。旧プログにコメントを戴いた方には、こちらの現ブログへの案内も差し上げるのであるが、今まで一度も、ではそちらも見ます、とこちらでコメントを戴いた人はいない。難しいものである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://commutative.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/1517

コメント(2)

難しいのかもしれませんが旧ブログの内容をこちらに転記(コピー)して旧ブログを削除するとかできるといいと思います。以前のブログの内容をこちらで一望できますし。

> 旧ブログの内容をこちらに転記(コピー)して旧ブログを削除するとかできるといいと思います。

もともと、旧プログで、記事が増えすぎてパフォーマンスの問題で、新しくブログを作ったという経緯があります。それで、もしこちらにコピーしたら、また問題が再現します。MovableTypeの問題なのかもしれません。

コメントする

このブログ記事について

このページは、あやたろうが2009年10月22日 00:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「独断のノーベル平和賞」です。

次のブログ記事は「Winny、上告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。