パソコンの買い替え

user-pic
0

パソコン・トラブルの一応の終結で、VAIOは一応の安定を得たのではないかと信じた。なにしろ、修復付きのチェックディスクをかけて、起動は速くなったし、意味不明のディスクアクセスも減った。少なくともあと数か月は快適に使えるだろうと、長年のシスタン経験の勘でおもった。

ところで、いつもは連休にくっつけて休暇を取り長期休暇にするのをなんとなく避けるのだが、今年は五月一日と二日を休暇をとって、九連休にした。その理由は二つあって、一連のパソコン・トラブルの対応で疲れ果てたということと、名人戦第3局をリアルタイムで観戦するということがあった。

名人戦の観戦は、ニコ生と、名人戦棋譜速報の両方でみることを意図した。そのことは多少パソコンに負担をかけるかもしれないが、最近は短い周期で再起動しているので、なんとかなると高を括った。

実際VAIOは名人戦の観戦に耐えたし、その後のブログ記事作成のための盤面の画像処理にも耐えた。うん、これなら当分なんとかなると思った。そこで安堵してちょっとビールを飲み、YouTubeで、懐メロのマンチェスターとリバプールに聞きほれていたら、突然声が聞こえなくなりブルースクリーンになった。

しかし、私は慌てない、もう見慣れているからである。それで強制的に電源ボタンを長押しして立ち上げなおした。そして普通に立ち上げなおることを期待した。ところが、セーフモードのような画面が出てくる。ここでも私は冷静にWindowsを起動、を選んだ。ところが途中まではブートが進むのだが、急に勝手にシャットダウンされてしまう。そこで、セーフモードのような画面で起動ファイルを自動的に修復する(推奨)を選ぶと、何かディスクアクセスが生じて、修復が行われているように思えるだが、ある段階でピタッとディスクアクセスが止まり、そこから全く動かない。そういう作業を数回やってみて、ここからなんとか立ち上がるようにするにはリカバリーからやり直すしかないが、今更それはもう無駄だと思った。その覚悟はすでにできいていた。しかしまあ、その時期がくるのはちょっと早すぎるか。

ともかく、直ちにパソコンを買いに出かけることにした。なんといっても連休中であるのが機動力があってよい。結局町田のヨドバシカメラに行き、少し迷ったが、店員の勧めによりレノボideapad 310というのを買った。これにした理由は、インテルCore i5 主記憶4GB、ハードディスク1TB マイクロソフトオフィス付きで10万円+αなら、まあまあかな、というところである。

そもそも、2011年の10月にVAIOを買ったときも、本当はレノボを買うつもりだったのである。それがレノボの在庫がなくて、入荷に時間がかかりそうだったので、仕方なく店員の推奨でVAIOにしたという経緯があった。

そしてレノボideapad 310を買ってくると即セットアップを開始した。なんか見慣れない導入画面だなと思ったら、私は実はWindows 10のセットアップをしたことがないのだった。家内が使っているマシンは私がいない間に自動導入されたのだった。

Windows 10のセットアップ自体はかなり自動化されており特に困難はない。しかし、Windows updateがあまりに遅いので、そこは辟易した。そしてセットアップが終わると、あとは一瀉千里でVAIOに導入されていたアプリはほぼ基本的に導入した。というのは、VAIOにリカバリーをかけたときの導入処理についてきちんとメモを残しておいたからである。とはいえ、必要な全行程を完了するために、ほぼ8時間を要した。一瀉千里というのは、システム的な不具合を克服しつつ導入したVAIOの場合とのあくまでも相対的な言い方である。

Windows 10を使った感想であるが、ともかくも重い。メニューを呼び出して遅延したタイミングでやっと反応がある。それとさらに困ったことに、これはレノボideapad 310の特殊な仕様なのだが、PF7を押すと無線LANが切れてしまう。なんでも航空機の中でそうする必要がある場合に対応しているというのだが、せめてFn + PF7のようなキーの組み合わせにしてほしい。というのは、PF7はVAIOのとき、平仮名をカタカナに変換するキーで頻用していたからである。

とはいえ、去年買っておいた技術評論社の「Windows 10大事典」という本がここにきて大車輪の活躍をしている。まだ慣れるに至っていないが、早くもとのペースに戻したいものである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://commutative.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/4528

コメント(3)

| コメントする
user-pic

あやたろうさん

PCを次に買うときには、LAIDにしようと、いつも思うのですが、
基本構成に比べて、40%ぐらい高くなるので、いつもあきらめてます。

user-pic

あやたろうさん

PCを次に買うときには、LAIDにしようと、いつも思うのですが、
基本構成に比べて、40%ぐらい高くなるので、いつもあきらめてます。

user-pic

南木さん

> PCを次に買うときには、LAIDにしようと、いつも思うのですが、

それってRAIDのことですよね。だとすると、基本的にサーバ向きのPCになってしまうと思います。

コメントする

このブログ記事について

このページは、あやたろうが2017年5月 5日 05:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「名人戦第3局」です。

次のブログ記事は「応用のオアシス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。